2019年10月5日(土),首都大学東京秋葉原キャンパスにて,<“GoodWritingRater”公開セミナー 第2回>「GoodWriting Raterのシステム開発とその評価:日本語ライティング自動評価の今後に向けて」を開催いたしました。ご参加くださった皆様,どうもありがとうございました。

システムについてのセミナーは初めてでしたが,私自身(田中真理),5年にして初めて,機械評価がどのようなものか,少し分かったような気がします。

パネルでは,貴重なご意見をいただき,私たちも大変勉強になりました。日本語教育界に,ライティングテストの開発,その評価に自動評価を導入する意義を少しでも発信することができたならば,嬉しく思います。今後とも,どうぞよろしくお願いいたします。

なお,“GoodWriting Rater” のご使用に当たっては,必ず「目的と使い方」「利用規約」をお読みいただき,同意のうえ,システムにお入りください。

また,本システムは学習者が直接使用するツールではなく,教師支援のためのツールであることにご留意の上,ご利用くださいますよう,お願いいたします。

 

Comments are closed.

Post Navigation