<“GoodWritingRater”公開セミナー 第2回>

GoodWriting Raterのシステム開発とその評価:日本語ライティング自動評価の今後に向けて

本セミナーは,昨年度の<“GoodWriting Rater” 完成公開セミナー:日本語ライティング評価の支援ツール “GoodWriting Rater” の活用の可能性:「人間」と「機械」による評価の統合的活用>に続く,第2回目の公開セミナーです。

今回のセミナーでは,GoodWriting Raterの評価システムに関する説明を行うとともに,Raterを使用した実践例から分かった限界についても検討します。さらに,自然言語処理を用いた言語学習支援システム,日本語誤用検索や新たな自動評価システムもご紹介します。今後の日本語ライティング自動評価の展開について,参加者のみなさまとご一緒に検討できればと思います。

ご関心のある方は,以下のフォームより,お申し込みください。

企画者:阿部 新,影山陽子,小町守,佐々木藍子,田中真理,坪根由香里,長谷部陽一郎(50音順)
JSPS科研費26284074「日本語ライティング評価の支援ツール開発:「人間」と「機械」による評価の統合的活用」(田中真理代表)
JSPS科研費19H01274「日本語ライティングにおけるナラティブのGood Writing探究と評価法の開発」(坪根由香里代表)

 

日時:2019年10月5日(土) 13時30分~17時

場所:首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス (秋葉原ダイビル12階1202室) アクセス

【プログラム】
13:00~13:25 受付

13:30 開会

パート1:GoodWriting Raterに関して (司会:影山陽子)
① GoodWritingRaterデモストレーションとサイトの説明:田中真理
② 「GoodWriting Raterによる日本語ライティング自動評価」:小町守・長谷部陽一郎
③ 「作文授業におけるGoodwriting Rater活用の試み」:坪根由香里
④ 「機械による日本語作文自動評価の利点と限界」:阿部 新

パート2:自然言語処理を用いた言語学習支援 (司会:佐々木藍子)
⑤ 「日本語ライティングの形態素解析」:小町守
⑥ 「日本語学習者向けの誤用検索システムの構築」:新井美桜
⑦ 「日本語学習者の作文能力推定」:平尾礼央

パート3:パネルディスカッション(司会:田中真理) 登壇:小町守・長谷部陽一郎・坪根由香里・阿部新

17:00  閉会

 

Comments are closed.

Post Navigation